看護師が辞める時の退職届のかき方

まず、退職願と退職届の違いですが、手続き上で重要なのは退職届です。退職願いというのは、単に退職について相談をする意味合いしかありません。
法律上、退職日の2週間前に退職したい旨を通知すれば良いことになっているんですが、この通知に相当するのが退職届というわけです。

現実的に考えて、よほどのことがない限り、2週間で円満に退職するのは難しいものがあると思います。引継ぎにはそれなりに時間がかかりますからね。
なので、職場とよく相談する必要がありますが、1〜3か月くらいは猶予期間を設けるのが一般的です。

引き止められるケースも良く耳にしますが、法律上は、引き止める権利は病院にないので、退職届さえ受理させてしまえば、辞めることは可能です。
もし、病院側が強くごねるようであれば、労基署に相談をするのもアリですよ。

スポンサーサイト